シミトリーは「ラメラ・シンクロム」という新技術を採用しています。このサイトをご覧になっているあなたは「ラメラ・シンクロムとかラメラ構造って何?公式サイトにはいろいろ書いてあったけど、美白・美肌とどういう関係があるか分からない」とイマイチ納得できていないのではないでしょうか。

また美容関係に詳しい人は「ラメラ・シンクロムって言葉は初めて耳にしたけど、シミトリーもお肌のラメラ構造を整える技術を使ってるんだ~」と興味をもっているはずです。

今回は「ラメラ・シンクロムとは」「ラメラ構造とは何なのか」「ラメラ構造を整えるにはどうすればいいのか」についてまとめてみました。

ぜひ最後までお付き合いください。

ラメラ・シンクロムとは

ラメラ・シンクロムとは、ナノ粒子を利用してお肌の水分と油分のバランスを整える技術のことです。ここで生まれたラメラ・シンクロム技術は、薬用美白オールインワンジェルSimiTRY(シミトリー)の大きな特徴の1つとなっています。

シミトリーに含まれている美容成分は、髪の毛の太さの約1/100サイズのカプセルに包んであります。このカプセルは肌のラメラ構造と類似しているため、高い肌なじみを実現することができました。

ラメラ構造とは水分と油分がミルフィーユ状になっている状態のことです。写真上の右図(肌の保湿構造)のような重なりあったものをイメージしてください。

通常の方法では水と油は混ざりません。今までの技術では界面活性剤を使って、2つの液体を均一なものにしていました。シミトリーは界面活性剤に頼らない技術を使い、液体を安定化させています。

シミトリーの独自技術で、従来の乳化技術に欠かせなかった界面活性剤の代わりに、ナノ粒子を応用しています。この小さな粒子が美容成分を包むことで、水よりも肌になじみやすく、肌に浸透しやすくすることが可能となりました。

以上の技術を利用して、シミトリーは肌の表面に留まることなく肌の奥まで入り込みます。美容成分が角質層まで浸透し、お肌を根本からケアをしていきます。

ラメラ構造とは

シミトリー 美白オールインワンジェル しみ しわ 効果

先ほど少し触れましたがラメラ構造とは、肌の表面の角質細胞の間を埋めている水分と油分の重なりあった構造のことをいいます。重なり合った層のことをラメラと呼びます。

肌の一番外側には角質細胞という、すでに死んだ細胞が肌を守っています。角質細胞はレンガのように並んでいるのですが、そのレンガとレンガの間を接着剤の役目をする特殊な液体が覆っています。この特殊な液体が水分と油分の層になっていて、肌のうるおいを保っているのです。

ラメラ構造を説明するとき、『赤ちゃんの肌がモチモチな理由』をあげています。なぜ、赤ちゃんの肌がモチモチなのか・・・それは、ラメラ構造が整っているからです。ラメラ構造が整っていれば肌の水分と油分のバランスが取れて、それだけでモチモチの赤ちゃん肌になれるということなんです。

ラメラ構造が規則正しく均一に並んでいるとお肌の中の水分が外に逃げにくくなり、外部からのダメージを防ぐことができます。角質細胞のターンオーバーも正常に働いているので、できてしまったシミの排出を促してくれるでしょう。

一方、大人の肌は汗や皮脂で湿っているのでうるいがあるように感じます。でもラメラ構造が乱れていると油分の間から水分が蒸散してしまうため、肌の内側はカラカラに乾いていることが多いんですね。さらに外部の刺激も受けやすくなってしまいます。

化粧水をつけても肌への浸透が悪く、いつまでも肌の上に残る感じがしたり、肌のゴワつきが気になったら要注意です。

また敏感肌の方は普通肌に比べてラメラ構造が薄くなっているので、肌のうるおいが十分に保てず外部刺激を受けやすくなってしまいます。

敏感肌の多くの方は、乾燥肌にもなっていることが多いです。敏感肌・乾燥肌はシミやしわなどの肌トラブルを作りやすい状態を引き起こしています。

肌のバリア機能の多くはラメラ構造が担っているので、ラメラ構造を整えることが美肌作りには欠かせないキーワードなのです。

ラメラ構造を整えれば、赤ちゃん肌も夢じゃない!?

シミしわなどの肌トラブルを防ぐには、ラメラ構造を整えることが重要です。

ラメラシンクロムを用いた化粧品は浸透力が高いため、美容成分をなじませやすくし、保湿力を維持します。

また普段からラメラ構造を整えるポイントを知ることで、シミ・シワの改善や肌トラブルの予防の効果が期待できます。

ポイントの内容は難しいものではありませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

物理的な刺激を与えない

普段の生活で何気なくやっている行動が、実は肌を傷めつけているかもしれません。

▼肌にダメージを与えている例

  • 熱いお湯で顔を洗う
  • タオルで顔をゴシゴシ拭く
  • 前髪や横の髪が顔にさわり、痒い
  • 痒いと思うと満足するまでかいてしまう
  • 紫外線対策をせず、外へ出かける

このように物理的な刺激が増えると、ラメラ構造のバランスが崩れてしまいます。

物理的な刺激は弱っている肌にとって、私たちが思っている以上の負担になります。「肌には極力さわらない」「さわるときは優しくする」ことが大事ですね。

規則正しい生活をする

物理的な刺激を与えないことだけ守っていても、お肌はキレイになりません。肌の内側からキレイにしましょう。

遅くとも夜12時までには寝る、栄養バランスを意識した食事を心がける、ストレスをため込まないなど、規則正しい生活を送ることが美肌への近道なんです。

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品に期待できる効果

化粧品は肌の働きを助けるものです。しかし、肌に合わない化粧品を使っていれば悪い刺激となり、ラメラ構造を壊してしまう場合があります。

ラメラ構造を壊れてしまうと肌のバリア機能が乱れるため、肌トラブルの原因となってしまいますが、ラメラシンクロムを取り入れた化粧品は肌刺激を軽減させているので肌荒れが起こりにくいのが特徴です。

なので、乾燥肌・敏感肌の方にも安心して使用することができ、肌本来の機能を高めることでシミやシワの改善予防にも効果を期待することができます。

ラメラシンクロム処方の効果を紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

肌本来の保湿力をサポートする

ラメラシンクロム処方の化粧品でお手入れすると、はじめのうちは「あれ?肌がしっとりした感じがしない」と思ってしまうのですが、表面はさらっとしているのに肌内部の潤いを徐々に感じることができるはずです。

ラメラシンクロム処方の化粧品では、美容成分が肌なじみよく改良されていますので水分由来の美容成分だけでなく、油分由来の美容成分も一緒に肌の奥まで浸透することができます。

肌内部まで届いた成分は細胞に潤いを与え、肌本来の機能を回復させることができるのです。

バリア機能がきちんと保てている肌は水分を蒸発させないよう、潤いを長く保たせてくれます。

肌への浸透力を高めているので、肌トラブルが起きにくい

肌内部のラメラ構造が崩れると肌のバリア機能が低下し、紫外線や摩擦などの外的刺激を受けやすくなります。刺激は炎症を起こし、それらが原因でシミやくすみを引き起こしています。

また、肌に必要な水分や成分が蒸発しやすくなっているため、肌の乾燥やシワなどのトラブルにつながってしまいます。

しかし、肌のバリア機能の大部分を占めるラメラ構造と似た構造をした美容成分は肌なじみがよく、肌のラメラ構造を整えることが可能です。

肌のバリア機能を回復させることで外部からの刺激を防ぎ、紫外線やほこりなどの刺激を受けにくくなります。肌のバリア機能が回復すると適切な油分が保たれるので、肌内部の水分が蒸発するのを防ぎます。

肌の水分や油分のバランスを整えることで、肌トラブルが起きにくい肌に育てていくことができます。

肌ストレスを軽減する

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品は人の皮膚の構造と似た性質を持っているため、美容成分が肌に負担をかけることなくよく浸透していきます。

保湿系のクリームのような重さがないので、つけると滑らかに伸びていき、スーッと馴染んでいきます。

「保湿はしたいけど、重いクリームが苦手」という方でも、使いやすいですよ♪

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品と他の保湿成分との違い

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品と界面活性剤クリームを比較した図です。

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品は界面活性剤クリームに比べ、保湿浸透力が2.1倍、水分の保持力が1.5倍も高い数値を表しています。

通常の肌のお手入れでは、肌のバリア機能となるさまざまな美容成分を使ってケアしていくわけですが、ラメラシンクロムを取り入れた化粧品であれば、一つの化粧品で肌のバリア機能を回復させることが可能です。

では、ラメラシンクロムを取り入れた化粧品であれば、本当に他の美容成分はいらないの?と疑問に思うかもしれません。

答えはケースバイケースです。

基本的にはラメラシンクロムを取り入れた化粧品でスキンケアは対応できるはずですが、環境の変化で一時的に乾燥が気になったり、大人ニキビができてしまったりと変化は起こりうるものです。

ご自分の肌の悩みに合わせて、プラスでケアしていけることが一番いいですね。

どういう人にラメラシンクロムを使った化粧品は良いの?

バリア機能が崩れてしまったことによって起こりがちな、乾燥肌、敏感肌などの症状を改善したいあなたに最適です。

バリア機能が高まることで、肌のターンオーバーも正常に行われやすくなるので、ニキビ跡に悩んでいる方にも使うことができます。

肌を健やかに保つことで肌トラブルを改善し、自信の持てる肌へ導いてくれます。

では、ラメラシンクロム化粧品はどのようなものがいいのでしょうか。

ラメラシンクロム化粧品の選びで迷ったら

ラメラシンクロムを取り入れた化粧品選びで迷っているあなたにおすすめしたいのはシミトリーです。

30代乾燥肌でエイジングケアも取り入れたい私は、シミトリーがお気に入りです。

おすすめポイント

  • シミとシワの両方に改善効果が期待できる化粧品であること
  • 敏感肌・乾燥肌向けの低刺激の化粧品であること
  • アルブチンやフラバンジェノールをはじめとする9種類の天然由来成分が入っていること
  • 「物理的な刺激を与えない」という意味では、オールインワン化粧品は顔をこする頻度が少ないため、肌トラブルを抱えている人向けの化粧品

ラメラシンクロムによる成分の浸透力が高くなっているので、シワなどのアンチエイジング効果に期待できます。

ラメラを構成する成分としてセラミドやスクワランなども入っています。

これまで利用してきたシミ・しわ化粧品がなんか合わないなと感じている人や、肌の調子に波がある揺らぎ肌の人は、ぜひ試してほしい化粧品です。